お宮参り・七五三写真 鎮守の森の写真館
お宮参り写真七五三神社あんない綾瀬川の花鳥風月鎮守の森の写真館ブログ風顛末記

 
スペースママのお宮参りブログ
お宮参りの家族写真

神社の駐車場で、あらかじめ用意していたお祝い着を写真屋さんに夫の母に着つけていただく
「oh!」という夫に両方のお祖父ちゃん
満足そうな笑みをうかべる夫の母
赤ん坊に帽子とよだれかけをつける
わが子もさまになる。
しきりに、夫と夫の父がカメラと携帯で写真をとっている
わたしも負けずにスマホでシャターをおす。

いよいよ、お宮参りのスタート

神社の入り口の大きな鳥居のまえで神さまにむかって一礼
一の鳥居をくぐり参道を拝殿へとむかう
参道は想像していたより奥行きがあり木立におおわれていて

清々しい気持ちになった
鳥のさえずりを耳にしながら内心ワクワク、どうしても笑みが隠しきれない。
参道の脇、庭園のまえで家族の集合写真
写真屋さんの「ワニ〜。うに〜。カニ〜。」のかけ声
全員「ワニ〜。うに〜。カニ〜。」
写真屋さんは「チーズ」がにがてなようだ。

三つ目の鳥居をくぐり手水舎で手と口を清める。作法は柄杓で水をすくい、イラストで描かれたプレートどおりにすすめればいい。
神殿の前でお賽銭をいれ、太い組紐を揺らし鈴をならして二礼二拍手一礼。夫が初穂料を納め祈祷の準備のあいだ、畳の部屋で昇殿を待つ。
その間に、家族の写真や子どものスナップ。

神殿の中へあんないされ、巫女さんの「ご低頭ください」の声とともに、祈祷の始まりを告げる太鼓が響く
ド〜ン、ドン、ドン!
おもわず夫は、息子の顔を覗き込むが動じる様子がない。真っ白な大幣でお清めを頂き、祝詞奏上を頭から浴びる。息子も眠りながら全身に受けている。
この瞬間、すばらしく清らかだ!
祝詞が響き低頭した頭から全身に包まれると祈祷を受けている実感がわいた。高く澄んだ笛の音とともに、夫が代表で神さまに玉串をささげ二礼二拍手一礼。拝殿のまえでの二礼二拍手一礼は予行演習?
そのせいか、拝殿では、みんなの拍手が揃っていた。

お神酒をいただき神様への報告をおえる。

畳の室にもどり、記念の写真を撮る。
わたしの母も、うれしそうにお祝い着で孫を抱く。わたしもお祝い着を母からバトンタッチ。
お祝い着も、それぞれデザインがえらべて、感動した。
この写真をお祝いをいただいたかたに送らなくては、とか、年賀状に使いたいとか、思いがめぐる。
おもわずニンマリ。。。

帰りの参道は、わたしがお祝い着姿だ。
きたときとおなじように「ワニ〜。うに〜。カニ〜。」といき道より声がたからかだ。息子のお宮参りが終わったせいもあるが清々しさがましたように感じた。
最後の集合写真では、写真屋さんが「ワニ〜。うに〜。カニ〜。」に「ゼニ〜」とかけ声を付け加えた。
全員の微笑みが笑いに変わる。この子が大きくなってお金にこまらないようにというおまじないらしい。

夫は愛知県、私は静岡県の出身だが、息子は二人とはちがったふるさとをもつことになるのだ。
青い空と白い雲の晴れた日だったんだよと、いつの日にか
お宮参りのことを息子に話すこともあるのだろう。。。
写真の出来上がりが楽しみだ。

ママのお宮参りブログ

お宮参りの写真
母と孫のお祝い着
鎮守の森の写真館 顛末記TOP

コピー